マインドフルネス 急に話題になってます!

こんな思いしたことありませんか?

「なぜ、今こんなこと考えているんだろう?」 私・・・

人間の脳は自分に都合よく働くこともあれば
脳の持ち主?自分の意図しない勝手な行動を起こす事がしばしばありますね、
思い出しませんか?

今更考えてもどうしようもない過去の記憶に苛立ったり

今考えても、どうしようもない未来の不安に押しつぶされそうになったり

いったいなにが起こっているんでしょうか・・・

あなたは人生の同伴者、”自分の心”を知っていますか?
そして心と体と関係性は。

ここからは私がマインドフルネスに引き込まれた一冊の本


「これも修行のうち。」草薙龍瞬さんの本からの引用になりますが

僧侶である草薙龍瞬さんの仏教からの心の捉え方が
とても腑に落ちてマインドフルネスへの道を開いてくれました。
私なりのマインドフルネスに対する考え方をまとめてみました。

*ここから「これも修行のうち。」より*
心とは一言で言えば反応のこと。
この反応は五つの種類に分けられます-つまり
@感覚 A感情 B思考 C意欲 D意識

この内意識は普段使う意識で 「意識することで気づいたり、見えたりする」意識です。

今、言われているマインドフルネスはたえず働いてる脳に
心も体も疲れさせられている事実に気づくことです。

さっきの話でどうしようもないこと
変えられない過去や見えもしない未来に悩む心?  に

あ、
いま自分の脳は今更取り戻しようもない 
ウン年も前の失敗を嘆いていたり

期限の迫った一ヶ月や一週間先の自分に
自信がなく嘆いている
             と気がつくこと。

気がつくだけでその思いや思考が薄らぐこと
これが私のマインドフルネスに気づいた瞬間でした。

気づかないままでいると、思考と感情が会話を始め
仕事中にもかかわらず、目の前の仕事に集中できずに
ミスってみたり片付かなかったり、イライラしたり・・・

終いには仕事が嫌になったりします。
性格にも寄ると思いますが
これが講じて鬱の原因になったりします。

マインドフルネスのための瞑想は難しそうと思っていませんか?

これが意外に簡単に入門できるんです。

これからマインドフルネスを体験するために瞑想を始めてみようかな、
というあなたに一番おすすめの入門書は

初めての瞑想CD ブック


椎名慶子さん(瞑想、ヨーガインストラクター)監修
毎日のイライラ もやもや 落ち込みが 1日7分の瞑想習慣でスッキリ❗

椎名さんの柔らかく落ち着いた声で初めての人でもとてもスムーズに瞑想体験が出来ます。
とても美人声で実は私椎名さんの声に恋しています。

今ではほぼ毎日20分の瞑想を朝夕時間を作ってやっていますが、
時々椎名さんの声が懐かしくなり
ドロップボックスに置いてある椎名さんの瞑想誘導の音声を聞いています。

瞑想は初めの2-3日はこんなことで時間を使うより手を動かして目標に向かった方が
良いんじゃないかと何度もおもいます。

たぶん初めての人はほとんど経験する感覚だと思います。

そのなかで1週間頑張ってみてください、
時間は短くても大丈夫です。

この瞑想CDブックに収録されている瞑想誘導も7分程度。

出来れば朝夕時間を作ってやってみてください。そ
の効果は想像以上の感覚が味わえますよ。

仕事でも自分であれって思うくらい集中力が増したり、
いつもイラつく先輩やカチンと来る同僚が冷静に見られたり。

こんな仕事やだなーと思いながら、
時計をチラチラ見ていた自分が嘘のように
あれもうこんな時間と思うくらいになれます。

瞑想をすることで効率よくマインドフルネスを体験して、
あなたももっと自分らしい素敵な人生を楽しんでください❗



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。