清水寺散策。

山陰は天候、不安定ですu〜
日が射したかと思えば、雨が降り出すふらふら

ヒロチンと共にドライブ不足症候群だwa〜

曇っていたけど、昼前に思いついて、go車(セダン)

安来にある、清水寺へ
米子から車(RV)30分程の所、
R9を西へ20kmほど、赤い看板のコンビニが目印。

R9を左折、山陰線の踏切を越えて、山の中に?走ること10分。

地元では、桜の名所。
秋には紅葉も楽しめるお気に入りスポットです目

駐車場から少し歩くと、

DSCF1504.JPGDSCF1508.JPG

歴史を物語る、苔の参道、石段、目の前に大門。

DSCF1511.JPGDSCF1510.JPGDSCF1509.JPG

大門の右手には、出雲21番・中国28番札所、
観音霊場と有り、左手には、瑞光山清水寺と有ります。

参道を登るに連れて、下界とは違う、
清々しい、時間を感じるwa〜と ヒロチン、
確かに、洗われると言うか、心穏やかになるne

参道の横には、140年の歴史のある、精進料理の旅籠。
その先の石段を登り切ると、

DSCF1521.JPGDSCF1519.JPG

何度来ても、40数年前のままの眺め、
空気もそのままに感じる、
正面の石垣を登り、先生にがいに叱られた記憶。
止まったままだwa〜

ここにひっそり立つ、奧にある、3重の塔。
どちらも、ものすごい歴史的建造物ですよ。

清水さん、地元ではみんなそう言います。
厄払いで、皆お世話になった経験が有ると思うのですが、
   ・・・・・・

              つづきになりそう眠い(睡眠)








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。