瀬戸大橋、倉敷日帰りドライブ。

前からヒロチンとドライブ話していて、
倉敷いいね、行ってみたいな、
だいぶ前に、鷲羽山ハイランド行ったwa〜

てことで、ゴー車(セダン)

昨日の朝、10時出発、米子道を鷲羽山に向けて
日帰りドライブだ〜わーい(嬉しい顔)

天気もまあ晴れ
ヒロチンご機嫌るんるん
BGMはドリカム、u~n 大阪なんたら?車(セダン)

途中、蒜山PAで一服喫茶店

DSCF1720.JPG

米子道〜落合JCT〜中国道〜北房JCT〜岡山道るんるん
だんだんいい天気になってきたるんるん
ドリカム合唱しながら、高梁PA喫煙

昼前だし、小腹空いたwa〜
で、PA名物?イカ入り天ぷらわーい(嬉しい顔)
油がふらふらなんたら言いながら、
ふたりでパクパク、maPAだからわーい(嬉しい顔)

DSCF1723.JPG
(いい感じの地図だwa!クリックしたら多少参考に?)

今どこら辺?のヒロチンに
丁度いい地図発見ひらめき
もうちょっとだna〜
いこいこGO車(セダン)

岡山道〜岡山JCT〜山陽道〜倉敷JCT、
瀬戸中央道に乗ったyo〜

目的の鷲羽山は、児島IC降りてto、
料金所にて3300円なりです!

わ〜見えた〜瀬戸内海わーい(嬉しい顔)
瀬戸大橋も見えた〜

やばいも〜こんな時間か
    明日早番だし・・・・・もう・・ムード


清水さんの観音様。

山陰はな〜んか、いい天気!

相変わらず、ドライブの虫がmuzu muzu(~~)...

清水さんの空気に癒され、しばし精神安定状態わーい(嬉しい顔)

観音様の顔思い出しながら、

DSCF1533.JPGDSCF1530.JPGDSCF1532.jpg

清水さんは1400年も前に開かれた、観音霊場。
厄払いで名を馳せたと・・・安来発祥の地かな?

厄年一覧?ちゃんと有りましたyo〜
心当たりの有る方は、ここからお参りしてみてne〜

お気に入りの宝塔三重の塔は安政6年と言うから、
1859年、150年前ですよ〜すごいですhai。

DSCF1547.JPGDSCF1540.JPGDSCF1544.JPG

軒の彫り物の迫力は凄いですね、龍と水仙です。
四方にそれぞれ龍と季節の花がありますよ。
一見の価値有り!

手前の木は桜ですyo。桜の時期が楽しみですぴかぴか(新しい)
いい写真撮れたら、またUPしますne〜わーい(嬉しい顔)

DSCF1556.JPGDSCF1555.JPG
  浮見観音さん     慈母観音さん

本堂の南側にある、展望台?へ登る道、
曲がりくねった、急勾配の道?
上がった所に、本来の山門があるんですよ。

DSCF1563.JPGDSCF1565.JPG

お参りした方でも、めったに見て居られないんじゃないかな〜
暗い門の中に、こんな立派な、仁王像。

みどころいっぱいの清水散策でしたwaわーい(嬉しい顔)

   






清水寺散策。

山陰は天候、不安定ですu〜
日が射したかと思えば、雨が降り出すふらふら

ヒロチンと共にドライブ不足症候群だwa〜

曇っていたけど、昼前に思いついて、go車(セダン)

安来にある、清水寺へ
米子から車(RV)30分程の所、
R9を西へ20kmほど、赤い看板のコンビニが目印。

R9を左折、山陰線の踏切を越えて、山の中に?走ること10分。

地元では、桜の名所。
秋には紅葉も楽しめるお気に入りスポットです目

駐車場から少し歩くと、

DSCF1504.JPGDSCF1508.JPG

歴史を物語る、苔の参道、石段、目の前に大門。

DSCF1511.JPGDSCF1510.JPGDSCF1509.JPG

大門の右手には、出雲21番・中国28番札所、
観音霊場と有り、左手には、瑞光山清水寺と有ります。

参道を登るに連れて、下界とは違う、
清々しい、時間を感じるwa〜と ヒロチン、
確かに、洗われると言うか、心穏やかになるne

参道の横には、140年の歴史のある、精進料理の旅籠。
その先の石段を登り切ると、

DSCF1521.JPGDSCF1519.JPG

何度来ても、40数年前のままの眺め、
空気もそのままに感じる、
正面の石垣を登り、先生にがいに叱られた記憶。
止まったままだwa〜

ここにひっそり立つ、奧にある、3重の塔。
どちらも、ものすごい歴史的建造物ですよ。

清水さん、地元ではみんなそう言います。
厄払いで、皆お世話になった経験が有ると思うのですが、
   ・・・・・・

              つづきになりそう眠い(睡眠)








鬼太郎のいる街、境港!つづき・

昨夜は、何だったんだ〜
目が覚めたら、曇り、薄日は射している?

夜中、1時頃から、
ものすご〜い、雷!ピヵ・ゴロ!と共に
地響き!大風! おかげで今日は寝不足ふらふら

日にち空いたけど、水木しげるロードの続きだ。

駅前からつづく、妖怪のブロンズその数、80体!
ほぼ10m間隔?で妖怪たちの像が並ぶ。

鬼太郎駅(JR境線の各駅には、それぞれ妖怪の名前が付いています、
境駅は鬼太郎駅と言う具合に。)
の真ん前には、河童の三平と河童、
タヌキの楽しい像がわーい(嬉しい顔)

DSCF1463.JPG

水木ロードの左右の歩道にぬらりひょん、
口裂け女、ねこ娘、ぬりかべ、ろくろくび、
砂かけ婆、海坊主、一反木綿、目玉おやじ、
ねずみ男、書ききれんwa〜

水木ロードの真ん中あたりに、噂の妖怪神社が有るんですyo。
昨今は神頼みじゃなくて、妖怪頼みがく〜(落胆した顔)
年々参拝者急増中!
どんな願いも叶うとか・すごいwa〜

DSCF1460.JPG
(どの写真もクリックしたら大きくなります。妖怪力!)
行きたくても行けない方はこの場でお願いしてみたら。

この日は、妖怪の仲間達が、新登場の
目玉おやじの清い水?泉の清掃中わーい(嬉しい顔)

その先に大正川、4月には桜並木で人気のすっぽっと目
そしてその橋の欄干に・・居ました鬼太郎、
ウェンツじゃなくて、本物?わーい(嬉しい顔)

DSCF1459.JPG

その手に目玉おやじをのっけて、
欄干にちょこんと目見えますか〜


なかにはこんなの居たか〜hu〜n
でも、一番人気?は、
DSCF1470.JPG
DSCF1469.JPG

2mは有ろうか?と言う、ねずみ男!
みんなに握手されてyo、俺の手、こんなんなちゃったわーい(嬉しい顔)

この先にまだ続き、水木しげる記念館へ
何者かに導かれるようにがく〜(落胆した顔)進んでいくのdaaaaa・・

いつか時間を作って、もっと鬼太郎情報、アップしますね。

                いったんおしまいわーい(嬉しい顔)

水木しげるの妖怪ワールドはこちら〜

水木しげるロード情報はこちら〜







鬼太郎のいる街、境港!

今日はお休み、薄日は差しているものの、
冷たい風が〜
ぼちぼち、お尻ムズムズだけど・・気分は内勤?

あの夜、かにの殻を山にして、腹が布袋さんみたいになりながら、
かににむしゃぶりつく、夢をみてしまった。
かっちょわる〜・・・でもちょっと幸せな夢でしたhahahaわーい(嬉しい顔)

先回の続きで、ふるさと境港の鬼太郎ロードをご案内!

巡視船おきの姿を後に、右手に境水道、向こうに島根半島。
久しぶりに眺める景色。

写真ねたがいっぱいだwa〜ひらめき
こんどゆっくりこの辺り、カメラさげて歩いてみようかna。

目の前に隠岐汽船?の陸橋!
境港から隠岐への玄関口とも言える、みなとさかい交流館です、
JR境港駅と隣接し、隠岐汽船の乗船口となっています。

4階にはさかいポートサウナがあり、
島根半島を眺めながら、温泉には入れますyo〜
お天気の日もいいけど、雪の日もいい。
雪景色の島根半島を眺めながら温泉に浸かる、
なかなか絶景です。

さて境港駅、ここからはじまる、水木しげるわーるど目

DSCF1465.JPGDSCF1455.JPG
赤い灯台が境港駅、右手の斬新な?建物が交流館です。

水木先生が鬼太郎、ねずみ男と熱く語りながら、
妖怪漫画の出筆中、聞こえてきそうですね〜、
「鬼太郎、これからどうする、nu〜妖怪世界は?、
境港は?」「先生、この鬼太郎が・・naねずみ男!」

そばにはちゃんと目玉おやじが見ています。

振り返れば、そこは鬼太郎ロードda!

DSCF1458.JPGDSCF1462.JPG

駅前から800m程かな、妖怪のブロンズが・・
今いくつ有るんだろう、80体位か、
数える度に、違うと言う話も・・・さすが妖怪ワールドがく〜(落胆した顔)

目の前には、境港地酒、千代むすびの酒蔵。
旨いお酒、造ってますよ〜 
地酒大ファンですから、今の時期は新酒gaaaa〜ハートたち(複数ハート)

いけんwa、これじゃ〜妖怪ワールドまで辿り着けん!
書ききれんna〜ふらふら

引っ張る積もりは、無いけど〜・・・つづくdawa〜もうやだ〜(悲しい顔)

もっと知りたいga〜と言う方へはこちらからわーい(嬉しい顔)
境港市観光ガイドHPへ
千代むすび酒造HPへ








魚とカニと鬼太郎の街!吹雪です!

1日空いてつづきで〜su。

今日は一変して、吹雪です。わーい(嬉しい顔)山陰です!
明日の朝は凍結しそうですyo〜
皆様お気をつけて、車走らせて下さいne!

夢みなとタワーから境水道大橋へ向けて、3kmほど
魚市場に隣接する、中卸センターを
覗いて見ました目

いまはまさに、カニ、蟹、かにで〜すわーい(嬉しい顔)黒ハート
平日だというのに、県外からのお客さんも、
ちらほら。やっぱ海岸だ、活気有る〜ぴかぴか(新しい)

DSCF1492.JPGDSCF1490.JPG

久しぶり〜元気しとーかーわーい(嬉しい顔)
まいどーきょは、かってかんだー?ふらふらなどなど
声を掛けられながら・・・
中卸を後に、

DSCF1495.JPGDSCF1497.JPG

境水道大橋、これを渡ると、向こうは島根県で〜す、
美保関神社、灯台と松江につづく橋ですyo。

向こう側は、島根半島、
高尾山、山頂にあるのが、自衛隊のレーダー基地。

で、こちら、境海上保安部、ちょうどおきが停泊中!
日本海の国境最前線を守る、巡視船です。

そして〜境港と言えば、そ〜です! 鬼太郎です。
境港駅からつづく、妖怪の街・・・・・・・・
                       へつづくわーい(嬉しい顔)
夢みなとタワーのホームページへ
妖怪の街の妖怪ガイドページへ






いい天気だwa〜

天気予報大当たり〜晴れわーい(嬉しい顔)
3,4日前の雪が何だったんだろうたらーっ(汗)
今日はものすごくいい天気だwa〜

仕事午後からだし、ちょい用事もあるし、
今日はさかえ(地元の人は境港のことを”さかえ”と言います)だ。

R431を走ること、30分ほど、
春?の陽射しの中、松林の間を抜けていくと、
海上にグレーのタワーが見えてきます、
この辺りまで来ると、懐かしい海と言うか、魚?の混じった、
臭いがするんですyo。

一昔前はいりこ(煮干し)の加工場が沢山あって、
もっと魚の臭いが強かったna〜

夢みなとタワー到着!
1997年の7月には夢みなと博覧会のシンボルタワーとして活躍、
期間中、人口3万5千人の街になんと190万人が来場した、
大イベントだったんですyo。

DSCF1485.JPGDSCF1484.JPG

期待してきたのに、大山が見えんwaもうやだ〜(悲しい顔)

地上高43mの屋上展望台からは、
美保湾の向こうに、大山ですよ!
反対側は島根半島が一望できる、最高のスポットです。
奧の白い建物がみなと温泉館いい気分(温泉)

大山側の堤防には、魚釣り桟橋もあり、休日ともなれば
家族連れの釣り客さんでいっぱいわーい(嬉しい顔)

タワーの西側には公共マリーナ、400隻のスペースのある、
ヨットハーバー。
夏休みともなればテントでいっぱいになる、
公共キャンプ場。

そして、白砂青松100選、日本の渚100選にも選ばれる、
弓ヶ浜です。
五里ヶ浜と呼ばれる、20kmにも及ぶ砂浜です。目

夏は海水浴、冬場は大会も開かれるほどの、
鰈の釣りスポットなんですyo〜
どーですぴかぴか(新しい)
すごいでしょう、我が境港!

おっとまだあったわ、魚に〜、そ〜鬼太郎da〜
      明日は早いし、寝よ〜眠い(睡眠)   つづく       



大山寺の続き!

大山寺橋から町並みに入り正面に、広く長〜い坂道、
杉の巨木が坂道の両側に点々と・・
坂道を上ること4〜500m、正面に大山寺の山門、
左手に大神山神社の鳥居。
この辺りまで来ると、空気も何か凛とした感じ!

先ずは鳥居をくぐり、苔むした石畳を上がる、
杉の巨木とヒンヤリとした空気の中を一歩一歩上がって行くと、
右手に金門の道しるべ。
木立を抜けると、広い河原、ここからの北壁は大山寺橋からの
眺めと違い、一層険しさが感じられる。

そして麓側に金門。自然に出来たダム?
5m程の一枚大岩の両側に切り立った断崖、
大岩から下を見ると、身のすくむような絶壁、
10mもあろうかという下の河原に滝が落ちていく、
夏場は吹き抜ける風と滝の音、最高の清涼ポイント。

金門から再び石畳の参道へ、この道は6月に行われる、
夏山開き祭の御幸行列と松明行列で埋まる!
10分程登ると目の前に石段が始まり上に大神山神社が
現れる。

石垣に囲まれた最後の数十段を登れば、歴史を物語る
権現造りの大神山神社奥の院だ。
ここまでくれば、いつももやもや、迷いが洗い流され、
清められる気がする。
前の草原でお茶を飲み、山歩きの昔話に花が咲く、
そんなところです。

是非一度、この石畳上がってみた下さい。
そういえばここ何年、上がっていないな〜n。

大山寺は次ぎにしょ!
| 観光